All that was – Hina
All that was – Hina

All that was – Hina

ヒナは全てを生み出した母なる存在。
今までも。
そしてこれからも。
海、空、太陽、月、星、大地、風、木々、植物、石、魚、動物、
そしてすべてのハワイアンスピリット(uhane)を創造した。
ヒナが僕の祖先。


ずっと昔のこと。
タヒチアンが来るもっともっと前のこと。
白人たちが来るずっと前。
誰よりも前に、古代の人々<僕の祖先>は、この大地に来た。
古代の人々は、南方から来た。
南西かもしれない。
もしかすると南東かもしれない。
もしかすると元々はアジアの方かもしれない。
誰かがマーカサス諸島かも、と言っていた。
ある人はボラボラ島かも、と言っていた。
僕自身、分からない。
本当のところは、誰にも分からない。
彼らは海を渡ってやってきた。
サインを目印にやってきた。
月や星、風や海鳥たちを目印に、彼らはこの地にたどり着いた。
海を渡って彼らはやってきた。
偉大な航海士たち。
偉大な漁師たち。


ある人は、古代の人々はとても小さかった、と言う。
それはメネフネかもしれない。
メネフネが最初にこの地にたどり着いた人々かもしれない。
メネフネが僕たちハワイアンの祖先かもしれない。


海上から彼らはモロカイの大地を見た。
海面からそびえ立つ大地。
雲と大地が出会う場所。
山々は太陽の中で光り輝いていた。
渓谷とその狭間にある窪み(mawae)は影の中に暗く潜んでいた。
大地に近づくにつれて、
海の青色と大地の緑色がまるでひとつに重なり合うように見えた。
海と大地が出会う場所。
大地が海と出会う場所。
大地と海が重なり合うこの島に導かれて、彼らはモロカイ島にたどり着いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。