弱音
弱音

弱音

 自分が悩んでいることとか、結構私は自分の中で消化して解決しちゃうタイプで、あんまり人に相談したり、、人の手を借りたり、、っていうことがないの。
 だから、ハタから見ると実は何の悩みもなくのほほーんと生きているようにも見えることがあったり・・・もしくは、lanikaulaはダイジョウブでしょ、とか、結構ハナからそう思われて、逆に弱い部分を見せられないような状況に陥っていたり・・(笑)。
 なんつったって、実の親にも「どこでも生きていけるタイプだな、」とか半分呆れ顔で言われたことがあるくらい。
 確かに、多分どこでも生きていける、と思う。
 トイレのドアがないような国でも、食べ物にハエがぶんぶか飛んでいるような国でも、おそらくそれなりに自分なりにそこで生きる術を自分で見つけられると思うのね。
 そんなある意味大胆な意味不明の強さ(?)が、「lanikaulaはダイジョーブ」につながっているのかもしれないけど。

 それでも最近ちょっとヘコんでいます。
 出口の見えない迷路に迷い込んでいる感じ。
 うーん。うーん、うーん、、、な日々。


 ってことで、初めて、自分の心の中の声を聞いてもらえる、というリフレクソロジーに挑戦してきます。


 迷路から出られるきっかけ、というか、自分ときちんと向かい合えるようなきっかけを与えてもらえることを願いつつ。


 うーん。どうなることやら・・・ドキドキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。