Fire the Grid
Fire the Grid

Fire the Grid

7月17日夜8時11分からFire the Grid という世界的なイベントがありました。

 喜びと感謝の気持ちを捧げて自分のグリッドに点火する、というもの。

偶然にもこのイベントを知ったのは今年に入ってからで、その後、偶然にもこのイベントの日本語サイトで翻訳ボランティアを募集していて、ずっと翻訳を手伝っていました。
 これも必然であったのであろうと思います。

 夜、息子をちょうど寝かしつける時間がいつもより早く、20時10分頃でした。
 彼の寝顔を見ながら、彼のお母さんであることに本当に至福の喜びを感じました。

 その後、キャンドルをともして瞑想しました。
 キャンドルの炎をずっと見ていたら、オーラ?みたいなものが見えました、笑。
 とってもきれいでした。

 目を瞑ると、とってもきれいな地球のビジョンや、皆が手をつないでひとつになっているビジョンが見えて、あぁ~本当にとってもすごい数の人々が同じ時間に、喜びと感謝の気持ちを地球に捧げているんだなぁ、というのを実感しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。