声を出して読む。
声を出して読む。

声を出して読む。

 手元に、
 翻訳許可を得たモロカイ本、1冊。
 翻訳許可を申請しているモロカイに関連する本、3冊。
 翻訳許可を申請している、ハワイの自然に関する本、1冊。

 あります。

 翻訳許可を得た、モロカイ島カフナの本はとりあえず、今は見ていません。

 翻訳許可を申請している本たち。
 毎日読んでいます。そして、気分が乗っているときに、翻訳しています。
 翻訳許可は出ていませんので、実際に翻訳できるかどうかはこの際、全然気にしていません。
 ただ、翻訳したい、その気分に従っているだけ。

 翻訳するのは、主に自宅での作業がほとんどなのですが、
 声に出して読みます。
 音読です。主にお風呂の中で。

 そうすると、不思議なことに、書かれている情況や感情が、フッと脳裏に表れることがあります。そのあとに、翻訳すると、とてもスムーズだったりします。

 声を出す。
 音読と黙読。
 この2種類の読み方には、かなり、なにか違いがあるような感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。