プチSNS断
プチSNS断

プチSNS断

SNSと言っても、ここ数年は、Facebookくらいしか活用しておらず、Twitterやら、Instragramやら、Google+やら、、登録アカウントだけは持っていれど、果たして効率的に利用しているかと言えば、全く。

で、最近は、Facebookすらも、もう見なくなってきてしまった。

意図的に見ないようにしている、とかでは全然ないんだけど、

多分、性格的なものも影響しているのかもしれないな、とふと思ったり。

 

元来、群れで行動したりするのが割と苦手なので(群れで行動する習性を持つ犬とかイルカとか大好きなクセに・・・笑)、

なんか、群衆意識的な臭いがプンプンしてくると、

スッっーーっと、離脱する傾向にあったりして。

ということで、Facebookも、情報収集にはそれなりに役立つこともあったりするんだけど、

昨今、なんか、ちょっと情報過多な雰囲気を(自分の中でだけど)、感じてきて、

少し、距離を置いてみたくなった(飽きてきた?)、といったところです。

気になるページなんかはFeedでお気に入りにして、チェックできるようにしてるけど、それ以外は、

うん、まぁ、いっか・・・という感じで。

もちろん、離れた場所に住んでいる友人たちの近況などを見ているのは楽しいし、

距離感がぐっと近くなる感じがするし、ひとつのコミュニケーションの有り方としては本当に素敵なツールとして使えると思うけれど、

多分、現状の私にとって、SNSは、そんなに大きな存在感ではなくなってしまった、という、

ただそれだけのことなんだろうとも思う。

まぁ、この数週間が、そんな状況なだけで、また、気まぐれに、日常を手軽にUPできる便利さを大活用する日もそう遠くはないのかもしれませんが・・・・笑。

それにしても、いつから、群れで行動するのが苦手になってしまったんだろう・・・とふと考えてみる。

JK(女子高校生)だったころは、ガンガンに群れで行動していた(腕を組んで、トイレに行っていた。)記憶を鮮明に持っているので、小さな頃から一匹狼だったわけではなさそうです。笑

大学の時には、さすがに、腕を組んでトイレに行くことはなくなったけど、

うーん、でもこのころから少しづつ、大学の同級生以外との付き合いも多かったし、

群れないで生きる、という傾向が始まっていたのかもしれません。

そして、まともに長期間、会社という組織で働いたことがない私は、その後、群れない生き方がさらに身についてしまったのかもしれません。

そうして、色々遠回りしたり、失敗したこともたくさんあるような気もするけど・・・・

 

さて。ということで、

とりとめない話題でしたが、

SNSはじめ、ネット活用が日常生活の中にすっかり浸透し、マストアイテム的な存在となった21世紀、

依存しすぎないよう、適度に自分にとって本当に必要な情報を賢く選択して利用していく術が

これから、もっともっと問われてきそうな感じですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。