初シンクロ?
初シンクロ?

初シンクロ?

 アクシオトーナル・アライメントのセッションを終了して、駅で電車町をしているときのこと。

 初めて、身内以外の人(私の友人宅、山梨県在住)の家に2泊、単身で泊まりに行っている息子のことが思い出されました。
 時間は、すでに夜9時半過ぎ。
 
 「あ~、なんか寝ていないような気がするなぁ、、、眠いのに寝れないのかなぁ」とか想っていたら、ケータイの着信。
 なんと息子を預かってくれている友人から!
 話を聞くと、さらにびっくり。
 どうやら、眠いんだろうけど、まだ寝ていなくて、グズグズ言っているから、ちょっと本人と話してくれる?と。

 ひぇぇぇぇ!
 まさに、今、ホームで電車を待ちながら、私が想っていたこと、そのまんまやんけぇ~。
 
 びっくりしました。
 そして、息子を安心させるための会話を交わし、彼がすんなりと布団に入り眠りに入るビジョンを想像して、電話を切りました。
 そしたら、「うん、これでもう彼も大丈夫でしょう」と、なにやらわからんが確信している自分。不思議ちゃん~。

 っていうか、アクシオトーナルのセッション、すごすぎる。

 3回、受けてみよう。とりあえず。
 と、このとき、決心固まりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。