現場対応力
現場対応力

現場対応力

ここでのトピックは、メールマガジン内に掲載している内容です。
メールマガジンの登録解除はトップページから。http://www.ryokosumitomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★Bilingual MC TIPS&HINTS

企業主宰のレセプション、国際結婚式、いずれにおいてのバイリンガルMCも
現場対応力、柔軟力が問われる、という点については
教材にも記載しておりますが、実際具体的に、どんな現場対応力、柔軟性が求められるのでしょうか?
私が体験してきた現場での突発的なハプニングや、変更事項などを少しご紹介します。

[国際結婚式で・・・]
・新郎不在:当日になり新郎が会場に現れなかった!!
・新婦祖母パーティー最中に倒れる
・ゲストスピーカーが延々話し続けている・・・苦笑。
・当日になって大幅な進行変更(新婦中座有→無へ、BGMのCD間に合わず、など)
・会場プロジェクター不具合でDVD映像が途中でブチ切れた
・海外ゲストが酔っ払い軍団に変貌し収集がつかなくなった
・海外ゲストがいつまでも席につかず立ち飲みしている
・海外ゲストがいつまでも帰らずに飲み続けている
・日本ゲストの余興が当日知らされ日本のお笑い系のモノマネで海外ゲストに説明してくれ、と当日依頼された

[企業主催レセプションで・・・・]
・事前に渡されたスピーチ原稿と違う内容を外人社長が話している
・当日になって最終MC原稿を渡される
・司会者原稿を作成してください、と依頼される
・通訳はありません、と言われていたが当日になり、社長スピーチ通訳をすることになる
・事前打合せをする時間がなく当日、海外スタッフと商品についてのブリーフィングを受けそのままプレゼン通訳を行う
・海外ゲストスピーカーが英語ネイティブ国の方ではなく訛りが濃く、何を言っているのか理解が困難だが、通訳を依頼される

・・・とまぁ、ざっと思い出すだけでこれだけでてきますが、もっともっとじっくり時間をかければ本当にたくさんの事例が出てきます。笑
さて、みなさんは、上記のような場面にバイリンガルMCとして現場で遭遇したときに
どのような対応をされますか?
そこでは瞬時により良い結果に導くための判断、決断力と実行力が必要です。
もちろん、対応できうる技術力も問われますし、
先週のメールマガジンでも少しご紹介しましたが、「現場の裏方を知っている」ことによってスムーズな解決策が見いだされることもたくさんあります。

レッスンでは、こうした事例を取り上げながら、バイリンガルMCとして現場でどのように対応してゆくべきか、また、現場対応力の大切さや柔軟性についてもしっかりと
理解して頂けるように進めています。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は、こうした現場での突発的な対応について、特にバイリンガルMC故に起きる内容については、どのように対応すればよいのか教えてくれる人はいませんでした。

その結果、失敗も経験したりしましたし、その分、貪欲に自己の能力や様々な角度から対応する力を、必然的に培ってゆくしかありませんでした。

皆さんには、事前にこうした事例を知っておくことにより、どんな現場でも
自信をもって、クライアントさん、仕事を提供してくれたエージェンシー、
そして会に参加しているゲスト全員にとって心地よいパーティー、
心地よい空間となるよう、バイリンガルMCとしての任務を全うして
現場で活躍していってほしいと願っています。

Love and Aloha,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。