自分の魅力を知る
自分の魅力を知る

自分の魅力を知る

ここでのトピックは、メールマガジン内に掲載している内容です。
メールマガジンの登録解除はトップページから。http://www.ryokosumitomo.com

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★Bilingual MC TIPS&HINTS

昨日、長丁場に渡りAPEC SME SUMMIT2010というカンファレンスにてバイリンガルMCとしての任務を果たして参りました。
私は、どちらかというと、民間企業のレセプションやウェディング、企業内でのアテンドなどが主流で、
また得意としてきたジャンルなので、硬い雰囲気の、こういう国際会議やコンベンション的なジャンルは、
今まで、あまり積極的には踏み込んできていませんでした。

しかし、年齢と共に(笑)、業務の内容も変化してきて、最近では、こうした大きな会合や、
フォーマルな場所でのバイリンガルMCのオファーが増えてきており、
逆に、カジュアルでエンターティナーの要素が多く含まれるライブやパフォーマンス盛りだくさんの内容の
バイリンガルMCのオファーは、少しづつ少なくなってきています。

やはり、年齢に応じて、同じバイリンガルMCでも、
どんどん変化してきますし、そうした内容的な部分だけにあまり執着せず、
どんな仕事でも、与えられたからには、全力投球で己の任務を全うしてゆきたいと思います。

さて、ということで、久々に1000人近い参加者と、各国の閣僚などが大勢揃う極めて大きなサミットの進行だったのですが、
まぁ、それにしても、なかなかどうして、
ハプニングの連続でございました。苦笑。

そして、つくづく、現場対応力、それから、臨機応変な対応、
さらには、スピード力(いろんな意味で)を求められているのだ、ということを改めて再認識いたしました。

11月~12月は、現場が少しスローになるので、レッスン開催日をたくさん設定しました。
レッスン内で、今回、私が体験した、貴重なハプニング連続現場の模様をケーススタディとして導入してゆきたいと思っています。
もちろん、実習では、実際に使用した原稿も使用する予定です。

それから、先週、初めて「眉毛専門サロン」というところに足を運び、
自己流で手入れをしていた眉毛を、プロの方にトリミングをしてもらい、
形を整えて頂きました。
恐るべし。眉毛ひとつで、こんなにも顔の表情が変わるのか!と驚きでした。
そして、MCとして人前に出る職業である以上、こうして自分自身が美しくなるための努力も、
常日頃から意識をしていないといけないな、と痛感いたしました。

メイクや眉毛、ヘアスタイル、洋服のスタイルや自分の肌に合った色の洋服、、、
皆さんはきちんと、自分らしく表現できていますか?自信をもって、
「私が100%美しく見えるスタイルはこれです!」と、自分自身をプレゼンできますか?

これ、実はとてもとても大切です。
自分自身を知る、ということを、レッスンの中でも常にお伝えしていますが、
女性、男性問わずに、自分の魅力を自分自身きちんと認識していなければ、
その人から発せられる言葉や表情は、100%相手には伝わりません。

11月23日に開催予定のカラーセミナーは、色、メイク、スタイルなどトータルで自分自身の魅力について気づきを与えてくれます。
興味ある方、自分の魅力について今一つ曖昧な方、ぜひご参加ください。オススメです。

■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年からお世話になっていて公私ともにお付き合いをさせていただいている方が勤務している会社で、非常に面白い講座を開講するようです。
興味ある方は是非問い合わせてみてはいかがでしょうか。

特に、自分のブラッシュアップすべき点が「英語力」だ、という方には非常に有意義なレッスンになるでしょう。

「Global Communication Skills」というコースで、「自分のいいたいことを相手に伝える力がつく」コースだそうです。

コースの案内は、
http://www.diplomatt.com/english-program-6.html 
です。
私自身は、直接このコースの運営について詳しい内容などはわかりませんので、
興味ある方は、各自問合せをしてください。
問合せ:(株)ディプロマット 大村 

※上記担当者に、「住友の紹介で問合せしました~」と一言付け加えてもらってもOKです。
特に何かメリットがあるわけではありませんが(笑)、担当者は喜ぶと思います。大笑。私も喜びます。^^

Love and Aloha,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。