R.I.P
R.I.P

R.I.P

Michael Jackson dead

という一面のトップ記事@LA TIMES(ロスアンジェルス新聞)。

もちろんNHKニュースで最初はその事実を知ったのですが、どうも
「信じられない」という感じがあって、

なんか、それは、
9年前の9月に、

リアルにテレビに映し出される
WTCの爆撃映像を見ていたときに
感じた感覚に近かった。

『信じられないこと』
はきっと、
『信じたくないこと』の気持ちの表れなのかもしれないなーと思った。

信じられないので、とりあえず、一番情報ソースが近いだろうと思われる地元ロスアンジェルスのオンライン新聞を読んでみました。
読んだ後でもなんか、この記事、誤報じゃないの?って自分で思ってたりして、
そんなに劇的なファン、というわけではないけれど、
やはり、自分たちの青春時代のド真ん中に存在していただけに、
「信じられない」。感じが拭えません。

お兄さんのジャーメインジャクソンの記者会見。

死亡が確認され、検視のため移送されるところ

死亡したことが完全に確実になったときのニュース。

全てのVIDEO@LA TIMES

ここまで見ても、なんだか「本当?」っていう感じがします。
それだけ、『存在感』を持った人であったのでしょうね。

Michael Jackson R.I.P.. (Rest In Peace).

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。