Dry Up
Dry Up

Dry Up

お掃除好きな人には当たり前の概念かもしれませんが、私にとっては目からうろこな、掃除の極意を最近知る機会がありました。

その日からの我が家の掃除は、とても見た目がきれい。

掃除の極意。それは、水気を完全にふき取る。Dry UPさせること。

キッチンシンクも、お風呂も。

毎回、仕上げにDry UP拭きをしていれば、水アカやカビに悩まされることも、かなり軽減されます。

ステンレス、ガラスも、水ぶきの後は、空拭きしてDRY UP仕上げをすることで、すこぶるピカピカになります。本当に、ちょっとした気遣いで、毎日の掃除はだいぶ楽ちんになることを発見して、合理的な掃除ができるようになってきました。嬉しい。

SBSH0071  → SBSH0072 

    Before                After

SBSH0073 蛇口ステンレスもDry UP仕上げでピカピカです★

吸水性抜群の布巾をそろえて、100円ショップで隙間ブラシみたいなのを買って、マメに磨いています。洗面所、トイレ、風呂、キッチン、水周りは家の中でもたくさんあるから、それらの場所がピカピカ&Dry UPされていると、何だか、部屋全体が見違えてスッキリ!した空気感になるものなんですね。びっくりしましたup

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。