Balance
Balance

Balance

ここ数年、というか、本気でコミットメントし始めたのは、去年くらいだけど・・・coldsweats01

仕事をしていく上で、意識していることがあって、

「目に見える形のものを後世に残せる形で現実化してゆく」

ということをとても意識しています。

 

今までの仕事は、司会・通訳などは現場がその都度違うし、

クライアントベースで、私などは「仕事を請け負う」という形になるし、

その日限り、その場限りで、

残っていかないものばかりでした。

 

もちろん、BIOなどに実績として、活字としては残るかもしれないけれど、

その時の状況やいつでも目にできるものとしては残っていない。

だからこそ、「経験値」という形で積み重ねてきたものをアウトプットしてゆくことができる、ということでもあるんだけれど。それは、それで、今の私を構築するとても大切なファクターになっています。

そして、人生折り返し地点に到達しているかも、を少し実感してきた昨年頃からは、

今までの目に見えない実績作りにフォーカスするよりも、

「形」として世の中に創出することに対して意識を向けるようになりました。

 

それにはいくつか理由があって、

今までの人生で積み重ねてきたことを、

これからの人生で、しっかりと後世に残していくためには、

形として残せるものでないといけないな、と痛感し始めたこと。

それから、私なりの、両親への恩返し。

目に見える形で、何かを創出することで、両親に対して、

育ててくれたことへの感謝の気持ちも表現したいと思い始めたこと。

そして、やはり、成熟した大人として、これからの時代を担う若者たち、子供たちに、

分かりやすい形でしっかりと、次世代に繋がる布石を築いていきたいと思ったから。

と、

書き連ねると、

たいそう、大志を抱け、のごとく、

偉そうな感じに聞こえますが、

実際には、

割と地味目に、真面目に(笑)、

西川師匠の言葉を借りるなら、「小さいことからコツコツと」的な

活動だったりするのですが・・・

2012年に1冊、13年に1冊、そして今年は、2冊が確定、もしかするともう1冊増えるかも、という感じで、

翻訳書という「形」づくりを少しづつ加速化させています。

本だけではなく、別なフォームでも、目に見える形として残してゆけるものを、

これからの残りの人生、どれだけ増やしてゆけるか、

それが、何となく、

折り返し後半人生の大枠での目標です。

全ての事象は、バランスがとっても大切で、

人間関係も、食事も、運動も、仕事も、、、

だから、私は仕事において、今まで圧倒的に刹那的な仕事の仕方をしてきたので、

この辺で、バランスを取るべく、

その方向性に変化をつけて、

進んでいきたい、より良いバランスを築くために。

と、

思っています。

 

毎年、このブログで書いてる気がしますが、

3月は1年の内で、私が一番好きな季節。

春、という季節に向かって、人間も含め、色んな生物や物事が新しいスタートを切るために

動き始める季節。

そして、自分の誕生日月 happy01

 

この、スタートまでのプロセスの期間、という感じの環境が、

季節だけではなく、仕事においても、結構、好きだったりするのも、

関係しているのかもしれません。

満開の桜の花を愛でるよりも、今の時期、寒い中、しっかりとひっそりと、

しかし、なんかこう、確固たる決意とともに、芽吹いている蕾の方が好き、というその感覚。

 

最善の結果を導くための、プロセスを大事にしながら、

この3月、自分のLife Pathを今一度、しっかりと考察したいと思っています。

 

例年に比べると、まだまだ寒い日が続いていますが、

もう春はすぐそこまで来ている感じがします。

3月は年度末、という季節でもあるし、

4月から始まる新しい始まりに向けて、

最終調整をしっかりと。wink

Good day ♥

Park2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。