今、思うこと。
今、思うこと。

今、思うこと。

5月のレッスン開催@東京は、

5月21日(土)9時半~16時で開催が決定しております。

スケジュールが合う方は是非ご参加ください。

http://www.ryokosumitomo.com/lesson.html 

 

////////////////////////////////////////////

メールマガジンでも少し触れましたが、

3月4月は、イベント、ウェディング、コンファレンス関係が軒並みのキャンセル、無期延期状態でバイリンガルMCとして、司会者として活動されている方は私だけではなく、大変だった(である)とも思います。

個人への打撃ばかりではなく、こうしたイベント、コンファレンスを運営している運営会社、イベント会社への打撃は個人以上に大きく、お取引をしているエージェントからも、非常に大変です、、というメールや、久しぶりにメールが来た、と思ったら、すでに決定していた案件のキャンセルメールだったりして、首をうなだれる(笑)ことも多いですが、落ち込んでばかりはいられませんね。

先日テレビで、漫画家の手塚治虫さんの名言みたいなのが紹介されていて、

「夢は2つ以上持とう」というフレーズでした。

夢が1つしかないと、その夢がかなわなかったとき、挫折してしまったときに心もポキッと折れてしまう。でも、2つ以上夢を持っていれば、1つがダメだったとしても、ほかの夢に向かっていく力になる。

というような意味でした。実際、手塚治虫さんは、漫画家でありながら、医師でした。

そして、2つの職業には一見すると何の共通点もありませんが、医師としての知識を、ブラックジャックという漫画におおいに役立てて、大ヒットとなりました。

私は、これからの時代、できるだけ多くのプロフェッショナリズム、出来ることを自分の糧にしてゆく生き方が、もっともっと一般的になってくるように思います。

それは言い換えれば、より柔軟な生き方を選択してゆける、ということでもあると思うし、今回のようにバイリンガルMCとして、司会業として、何かあったときに、仕事が与えられないような環境になっても、そのほかで生きてゆける術、技術、能力を持っていれば、執着することなく次のステップに進めます。

一昔前までは、そういう概念は、二兎を追うもの一兎も得ず、といったことわざで一笑されてしまったかもしれませんし、社会的にも環境的にも何足も草鞋をはいて仕事をする、という観念はポピュラーではなかったように思います。

しかし、世の中の価値観は時代とともに変化してゆきますし、何一つ変わらないものは世の中にはありません。

これからの時代は、もっと「自由に」多くのことをいろんなスタイルで世の中に提供できうる人材が、即戦力として必要とされてくるのでは、と私自身は思っています。

それは、結果として、どんな状況にあっても、臨機応変に対応できる能力にもつながりますし、柔軟に物事を処理する能力にもつながります。

レッスンを受けられる方の中には、「バイリンガルMCだけで生活してゆけるのでしょうか?」と聞かれる方もたくさんいらっしゃいます。

答えはYES and NOなのです(笑)。

世の中の経済が回っていればある程度の仕事はありますが、今回のような天災に見舞われてしまえば、まったくその能力を活用する場所すらなくなってしまいます。

私自身、バイリンガルMCとして活動する以外にも、いろいろな事業を営んでいます。これは、別に意図的にそのような道を選択してきたわけではないのですが、

気づいてみたら、色んなプロジェクトを手がけるハメになっていた・・・(笑)というほうが正しいのです。

でもそのおかげで、それこそ、一見するとなんら共通項目のないそれぞれの仕事が、きちんといろんな意味で相乗効果を招いていたり、思いがけぬところで、点と点がつながって線になったりしています。

こればかりは、予測することも難しいですが、少なくとも、いくつものプロジェクト、異なる事業を手掛けていて、マイナスになる、と思ったことは一度もありません。

そんな気持ちで、何足も草鞋をはいてらっしゃる方もきっとたくさんいらっしゃるでしょう。

どうぞ、胸を張ってそんな生き方をしている自分をほめてあげてほしいと思います。

そして、バイリンガルMCに興味はあるけれど、現在就業している仕事を考えると、なかなか最初の一歩が踏み出せない、、という方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときは、どちらかを手放すのではなく、その両方を自分の糧にすればよいと思います。その経験は、きっと未来の自分が過去を振り返ったときに、大きな宝物に感じられると思いますよ。

それから、もう1点、私がいつも頭の片隅に置いて気を付けてることがあります。

それは、「ネタをたくさん持っておくこと」。芸風のことではありませんよ。笑

常に、アイデアや話のネタや、自分が経験した経験値をすべてそれぞれの「ネタ」として脳内引出しに整理整頓しておくと、

何かのときに、それらの引き出しの中身が、思わぬビジネスチャンスにつながったり、仕事に役立ったりします。

そうしたネタを常に増やしてゆくために、私は、毎日1行日記を書いていたり、妄想好きを良いことに、現実的か否かは気にせず、

自分がやってみたいこと、手がけてみたいこと、などをツラツラとメモ帳に書いたりしています。

ブレインストーミングにも大いに役立ちますのでオススメです。

世界中でいろんなことが日々起こっています。

戦争、震災、自然災害、人種差別、テロ、などなどネガティブなファクターを挙げればキリがありません。

これも、すべて、その時代に生きている私たち人間に課せられたミッションの一つだと思うのです。

ここから何を学ぶか、ここからどうやって世の中を明るい社会に変化させてゆけるのか、

それらを試されているのだと、私は思います。

越えられない壁は与えられません。

いつまでも同じ状況は永遠に続くことはありません。

闇があるから、光も存在しているのです。

そのことを改めて、私たち一人ひとりが実感して、自分たちに課せられたミッションを最大限に世の中に還元して、

全うできる人生を、自らの意思で選んでいきたいですね。

Logotrans2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。